校内研究会 5年国語『やなせたかしーアンパンマンの勇気』~やなせたかしから梯久美子へ~  馬場 廣之教諭10/26

やなせたかしについて書かれた2種類の伝記を読み比べることで、伝えたい内容と書かれ方に目を向けられるような授業を提案しました。 インタビュアーが筆者役にインタビューするという言語活動を設定することで、書かれ方に津お手の考え… 続きを読む »

校内研究会 3年特活『給食のキャッチコピーを考えよう』~キャッチコピーで食事の楽しみを見つける~ 山本 加奈教諭 10/20

食べることの楽しみや良さを自ら見つけるために、給食のキャッチコピーを考える授業をしました。 言葉で表現する活動を通して、五感を使って給食を表現しようとする姿が見られました。 また、献立を作っている栄養教諭の思いを伝えるこ… 続きを読む »

校内研究会 4年理科『ものの温度と体積』~「つながる」学習過程を大切に~  光田 匠教諭10/20

実験で分かった「温めると水の体積が大きくなる。」という現象について、子供がイメージを広げていく授業を行いました。 「分裂したのかな」「暴れまわっているのかな」などと自由に想像させることで、自ら主体的に教材と関わろうとする… 続きを読む »

校内研究会 4年音楽『いろいろなリズムを感じ取ろう「言葉でリズムアンサンブル』~ICTを活用した音楽づくり~  宮丸 奈草教諭9/24

リズムのつなげ方や重ね方の面白さに気付き、思いや意図を持って音楽づくりをする姿を目指した授業を提案しました。 児童は音楽制作ソフト「Garage Band」を活用することで、友達と試行錯誤しながら自分の思いと曲調を近づけ… 続きを読む »

校内研究会 3年道徳『ふろしき』~日本の良さを語れるってステキ!~  末廣 彩華教諭7/19

風呂敷を題材にした本文の登場人物の会話を通して、日本文化の良さに気付くことを狙った授業を提案しました。 全員に本物の風呂敷を持たせて実際に包んでみる体験をさせることで教材との距離を徐々に縮めていく姿がみられました。教師は… 続きを読む »

校内研究会 6年社会科『日本史の始まり~過去・現在・未来をつなぐ授業づくり~』  髙山 翔平教諭6/2

旧石器時代の様々な資料から、当時の人々の生活の工夫や協力して生きている様子を読み取った。また、その時代と未来の社会とを比較することで、これからどんな社会を作っていくのかという視点でも話し合いをおこなった。 子供たちは、そ… 続きを読む »

校内研究会 6年安全『避難所でできること』~自衛組織に参加するために~  山崎雅史教諭1/25

避難所での生活は、ニュースで目にすることはあれど、実際にどれほど大変なのかをイメージすることは児童にとって難しいことです。これから中学生になる6年生が「自分も避難所生活をより良くする一員となるにはどうすればいいか」という… 続きを読む »